2016年10月06日

フィンランド・ロシア旅行vol6

201610071.jpg
この日も早起きして朝食前にホテルの近くを散策♪

201610072.jpg
ロシア正教会のカザン大聖堂。半円状に並んだコリント式の列柱が特徴。

201610073.jpg
旅行中一番の寒さでスタバのコーヒーで体を温めてました☆


201610074.jpg
この日は市内観光がメイン。まずは中世のロシア建築の影響を色濃く残っている「血の上の救世主教会」豪華な装飾と玉ねぎ型のドームが特徴的です。

201610075.jpg
お土産の屋台がオープン前の準備をしており、そのほとんどがマトリョーシカのお店(笑)

201610076.jpg
次はチャイコフスキーなど有名な芸術家たちが眠るアレクサンドルネフスキー修道院。敷地内にあるトロイツキー聖堂には信仰深い方たちが多く訪れるため撮影禁止でした。


午後から向かったのは有名な「エカテリーナ宮殿」

201610077.jpg
ロココ調の建築でこれまた絢爛豪華な建物☆

しかし、第二次世界大戦時にドイツ軍に金品は持ち去られ、しかも建物も破壊されてしまい、今も復元作業を続けているそうです。

201610078.jpg
以前の写真

201610079.jpg
現在修復中の部屋がこちらです。何年もかけて装飾を復元していくそうです。

2016100710.jpg
こちらの「謁見の間」の天井は当時のままで壁は復元してます。

2016100711.jpg
床は寄木で組んでおり当時の方々の足跡を感じられます♪

権力者の贅を尽くした建物を観ていると日本の江戸時代までは同じような感じだったのかなぁ。。と思ってしまいました。あと最初はロシア人の方々も怖いイメージでしたが、顔は気難しそうな雰囲気ですが意外と優しい一面もありました〜♪

今回、一生に一度あるかないかの旅行で様々な経験をさせて頂きました。これからの自分の仕事に生かしていきたいと思います☆

2016100712.jpg
追伸:ロシア出国時はX線レントゲンゲートを通らされ、シャッター付の部屋で検査官との対話もあり、最後の最後にやっぱりロシアは怖いなぁ、、、と思ってしました(笑)


終わり
posted by Myanmar at 20:18| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。