2016年03月31日

認定こども園

201603311.jpg
弊社で設計・工事監理をさせて頂きました認定こども園への改修工事が無事に終わり、先日、開所礼拝及び竣工式が執り行われました。


短い工事期間でしたがお施主様始めとします関係各位のご協力でこの日を迎える事が出来ました☆

本当にありがとうございました!
201603312.jpg
弊社の女性スタッフのセンスが光る可愛らしいデザインに仕上がっており施設の方々も4月からの新しいスタートをワクワクされているようで嬉しい限りです。

201603313.jpg

担当したTさん、お疲れ様でした☆
posted by Myanmar at 19:32| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

知覧特攻平和会館

週末は1泊2日で鹿児島の指宿へ行ってきました。

その中で長年行きたかった場所へやっと行く事が出来ました。

201603281.jpg
英霊である特攻隊員の遺品や関係資料が展示しており、目頭が熱くなる内容ばかりでした。。

達筆な手紙には両親、家族、子ども、恋人へ、今までの感謝の気持ちと最後の別れの挨拶が綴られております。

このような悲劇が二度と起こらないよう私自身も今日勉強させて頂いた事、感じた事を1人でも多くの方々へ伝えていきたいと思いました。

201603282.jpg
追伸:会館前には石原慎太郎氏が制作総指揮した映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」で使われた実物大の零戦52型が展示しておりましたが、その大きさと存在感に圧倒されました。
posted by Myanmar at 18:38| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

佐古っ子魂

201603221.jpg
先日、弊社で受注しました仁田佐古統合小学校の現地調査へ行きました。

ちょうどこの日の午前中に最後の佐古小学校での卒業式があり、6年生の教室の黒板には先生からのメッセージがありました。。

「佐古小最後の卒業式」

今までに多くの方々がこの学舎を巣立って行きました。
君たち16名はその歴史の一番最後をかざります。
佐古っ子魂を胸に、誇りを持って、卒業しよう
この学校で、この教室で、培った仲間とのきずなを
忘れず、自信をもって中学校へと進学しよう。
みんなの頑張る姿が目にうかんでくるようです。


歴史の重みを感じる佐古小の建替え設計に携われる事は実に名誉な事であり、弊社の全スタッフが持つ発想力と技術力を結集してこの仕事に当たりたいと思います☆

頑張りましょう♪ 社員の皆さん!!
posted by Myanmar at 19:04| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

保護者代表挨拶

201603151.jpg
昨日は子どもの中学校の卒業式へ出席して参りました。

しかも保護者代表謝辞という大役を仰せつかっておりました(汗)

当初は文章を覚えて話そうと思いましたが、途中で内容が飛んだらマズイと思い、安全にカンペを用意(苦笑)

下記がその時読み上げた文章です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
201603152.jpg

本日、山里中学校から巣立ちます卒業生の保護者を代表致しまして、ひと言、お礼の言葉を述べさせていただきます。

やわらかな日ざしに新芽の香りを感じる早春のこの佳き日に、厳粛、かつ盛大な卒業式を執り行なっていただきまして、誠にありがとうございました。

校長先生をはじめ、諸先生方、またご多用にもかかわらずご臨席賜りました来賓の皆様、近隣住民の皆様に対しまして、保護者一同心より厚く御礼申し上げます。

また先ほどは校長先生、長崎市長様、PTA会長様より温かい門出の言葉やご祝辞を賜り、重ねて御礼申し上げます。

子どもたちは義務教育の全課程を修了し、歴史と伝統ある山里中学校を卒業いたします。

目をつぶると3年前、真新しいちょっとブカブカな制服とちょっと大きい学生かばんを携え、大きな期待と少しの不安を胸に抱き、まだあどけない面立ちで山里中学校へ入学した日が鮮明に思い出されます。

そして、、、目を開けると心身ともに大きく、そして頼もしく成長した子どもたちが、今、目の前に居ます。 中学3年間という月日の早さと成長に驚かされるばかでございます。

先生方の暖かい励ましと熱心なご指導の下、勉強をして、部活をして、笑って、泣いて、悩んで、時には怒って、友達と共に過ごした成長の日々であったと感じております。

大変なご苦労をおかけした事と存じます。重ね重ね厚く御礼申し上げます。

春から子どもたちは新しい世界へと巣立ち、羽ばたいて参ります。

今までの義務教育とは違い、自分が選んだ道を歩む事になります。

山里中学校で日々学んだ事、そして本日頂いた門出の言葉やご祝辞を胸に、新しい環境の中でも自分らしく輝きながら、将来の夢や希望に向かって一歩一歩、歩んでいけるよう私ども保護者も子どもたちを信じ、愛し、見守り続けて参ります。

これから子どもたちが歩む道の先には、楽しい事もあれば、大きな障害や問題で悩む事もあると思います。

山里中学校で過ごした日々を思い出し、母校を訪れ、先生方へご相談する機会があるかもしれません。
どうぞ、その折には今と変わりない暖かいご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

最後になりますが、山里中学校の更なる発展を心よりご祈念申し上げと共に、校長先生をはじめ、諸先生方、本日ご臨席賜りました来賓の皆様、近隣住民の皆様方のご健康とご多幸をお祈り申し上げまして、お礼の言葉とさせていただきます。

平成28年3月15日  卒業生 保護者代表 宮本 剛

3年間、大変お世話になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久々、多くの方々の前でのスピーチで緊張しました(汗)

まだまだ精進が足りませんね。。
posted by Myanmar at 18:49| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

あるゼネコンの記録

201603081.jpg
先日、興味深い本を頂きました。

建設業界、しかも地元の話が盛り沢山であっという間に完読☆

建設業界の裏話、長崎大水害での奉仕活動、ホテルニュー長○の建設エピソード、造船業界とのコラボ、暴力団との接し方、選挙協力等々、、、長崎経済の軌跡、建設業界の栄光と苦悩を感じました。。。

それにしても文章に出てくる人物がイニシャルで伏せてありますが長崎人であればバレバレです(苦笑)
posted by Myanmar at 19:57| 長崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。